ブログトップ

エビとプラネタリウム

ebitonikki.exblog.jp

エビとか毎日のことなど色々

カテゴリ:家族( 25 )

家族が増えたと思ったらものも増えまして、デジカメさん(父にいただきました)とデジカメケースさんとメモリとカバンとパスケース(おかんにもらいました)が増えました。
なんかお土産に買っていったシュークリームとパンがとんでもないものになって帰ってきた。
でも、たまにもらうと嬉しいもんですね。
ありがとう、大事に長く長く使わせてもらいます。
もらいものの写真はせっかくデジカメ来たので綺麗にとってからブログに載せよう。
やってきた蘭の名前はつるみさんになりました。
うんうん、いい感じに綺麗だし良い香りだし、最高ですね。
これも写真撮ってあげよう。
本当になんか一気にもらいすぎて感謝してもしたりない…。
これでまた写真を載せられるし、お出かけもより楽しくなるな。
よかったよかった。
[PR]
by ebi-planetarium | 2010-04-04 21:24 | 家族
妹がめでたく20になりました。
だからと言ってなんだって感じですが、家族のお誕生日は嬉しいもんです。
今年は何をねだられるのでしょう…(笑)
戦々恐々としながらそれでも嬉しいのは私があいつの姉だからでしょう。
面倒くさくても、たまに物凄いいらっとしても、妹だから立ち回りがうまくて若干キーとか思っても、それでも私にはいい妹だなぁと思います。
それで十分なんだと最近思います。
まぁ、めでたいよね3月15日、サイコーの日ですから(笑)
今年がいい年になりますように。
[PR]
by ebi-planetarium | 2010-03-15 21:54 | 家族
忍が、天国へ旅立ちました。
詳しくはおかんが後で書いてくれると思うので深くは触れませんが、でもさみしいです。
そんな日に人に親切にしたらカイヤナイトという石の欠片をもらいました。
それからたくさんの人に会えたし、色々な人に優しくしてもらいました。
私は一人が割と好きだけど、決して一人ぼっちではなくて凄いたくさんの人に支えられてるんだなぁと感じました。
忍はそんなめでたいことを運んできてくれる猫だったんだと思います。
次も真っ黒な毛であんまり鳴かない手足の長い熊みたいな猫に生まれてきてください。
そん時まで待ってます。
今までありがと。
[PR]
by ebi-planetarium | 2009-10-30 20:45 | 家族
PCデスクを入れたので机の飾りを増やした。
ルンルンとか水晶とか色々置いてあってなかなか快適空間である。
それに合わせて写真を置いてみた。
それもちょっと特別、茶子さんと私がなかなかいい感じに写ってるやつを。
かわいい。
重い姐さんを必死に抱えてるのを微塵も感じさせない私の満面の笑みと珍しく可愛く写ってる姐さんはなかなかいいのだ。
結構なモチベーションに繋がる。
うんうん、頑張ろう。
ちなみに、忍はなぜか片方が微妙な写真しかなくて切ない。
今度可愛くとってもらおう。
[PR]
by ebi-planetarium | 2009-10-15 22:21 | 家族
昨日の朝から咳が止まらなくて、それでも水分さえあればそこまで問題なかったのでバイトに行ったら、なんだか夜になって熱が出てきて若干節々が痛くなった。
この時点ではまだ気づいてないが、最近流行りのインフルエンザさんはどうやら咳と発熱が主体らしい。
で、まぁとりあえずだるくなりながらもぼんやりしていたら、うちの黒ネコちゃんのとんでもない事件が発覚する。
妹と二人でいたのでそん時は我慢したのだが(二人とも悲しいの同じなので泣くと収拾がつかなくなりそうだし)、部屋に戻っておかんに話を聞いたらもう涙が止まらなくなって水分枯れる勢いで泣いたら、熱が上がってしまった。
そろそろ不安になり一応インフルエンザ情報を確認する。
…症状が似ていることに危機感を覚える、と同時に咳のしすぎで胸のあたりが痛くなってきて蒼白。
つい数時間前に見た沖縄の若い女性がインフルエンザで肺炎を起こして亡くなった事件を思い出して、地味に死を覚悟する(笑)
こんなこと考えられてる時点で死ぬわけないんだが、それでも心身ともに弱ってると恐怖なもんだ。
まぁ…目が覚めたときにはそこまで熱が高くなかったから、とりあえず医者に行きインフルエンザではないことが判明。
鼻に綿棒をぐりぐりされたが、それでインフルエンザじゃないとわかれば安いもんだ。
なんて思いながら今に至る。
なんかいろんな意味で命の音を聞いた気分だった。
生きてるって、凄いな。

しのぶの件
[PR]
by ebi-planetarium | 2009-09-16 13:41 | 家族

K

この前買ったノートの表紙が黒猫なんだが、すっごい忍に似ている。
つか、忍に似ているから買ったが正しい。
横顔の感じが似ている。
で、今日バンプのKを聞きながら…そういやこの歌も黒猫だと思って、やっぱり忍を思い出す。
一歩間違ったら忍もこれだったのかもしれないと思うとちょっと切ない。
なんか、茶子さんよりずっと関わりがあるので(茶子さんの時はちっちゃい頃に1回しか会わなかったし、正直おかんにべったりで当時は可愛げがいまいち感じられなかったのだ)忍は何だかウリウリしたくなる。
手のひらサイズの頃から会ってると安心感はあるよね。
まぁあっという間にでっかくなったけど…。
うりうりしたときの感じはたまらなく可愛い。
やっぱり猫が飼いたいなぁと思う最近です。
[PR]
by ebi-planetarium | 2009-06-19 22:48 | 家族
忍さんが来てそろそろ1年くらい…な気がする。
手のひらサイズの超可愛かったチョロQは今やしのぶかじり虫となり、家に遊びに行けば必ずと言っていいほど生傷ができる、そんなうちの子供で一番の暴れん坊将軍となった。
ジーンズとファーが好きで、ジーパンで行けば必ず食いつかれ(妹はリアルおしりかじり虫状態になった)、私のお気に入りのファー付きコートとロシア風帽子はしのぶの唾液で一部毛がなく手触りが悪くなった。
憎らしいのはその被害を受けたファーよりもしのぶの毛がツヤツヤなことで、ミンクとか黙ってればセレブなおばさまの家にあるとても精巧な作りの猫の人形のようなそんな手触りがむかつく。ファーをジーンズをかじられるたびに、お前の毛を刈って帽子にしてやろうかぁ!?と心の中で思っているが、刈るには強大な壁があるのでなかなかできない。
まぁ、元気に大きくなったことはいいことだと思う、ただ…もう少し大人しかったら良かったと、遊びに行くと思う。
自分で買う時はもっと大人しい子がいいなぁ。
[PR]
by ebi-planetarium | 2009-04-24 16:08 | 家族
3月15日は我が家の妹の誕生日である。
大きくなるにつれて諸事情により大人はだんだん物をくれなくなり、まぁケーキは食べるといった感じでなぁなぁに終わってたんだけど、今年はもらった手前倍にして返そうと決意し1週間前から支度を始める。

まず、最初に探しに行ったのはワンピースの船長のでっかいフィギアである。
ひと月はアマゾンの画面を見て悩み、絶対に妹が自分の力で買わなくてかつ絶対喜ぶものを吟味した結果これになった。本当はゲーム買おうと思ったけど買いそうだったのでこっちにしてみた。ただし、ほとんど出回ってなくて探すのに苦労した。

これ
d0113786_1653275.jpg


次、花。これは花の種類のリクエストを聞いていおいた。
ダリアがいいそうで…。まだシーズンオフなところを花屋さんに無理やり頼んでアレンジメントしてもらった。
透けてるみたいで綺麗だった。

こんな感じ
d0113786_1653362.jpg


最後、頼まれていたCD。
これが探した中で一番苦痛で、他の欲しいCDを一切我慢して大音量でそれらが鳴る中を走り抜けた。
辛かった…。特にラッドの新譜が一番つらかった。が、耐えて購入。

こうして下準備は整って14の夜、単に祝うふりをして家へ帰る。
で、翌日。
寝てるの妹の部屋の机の上に並べておくという、ちょっとサンタみたいなことをしてみた。
非常に喜んでもらえたようで良かった。
失敗したことと言えば、ケーキの写真撮り忘れたこととCDの写真を撮り忘れたことくらいで後はまぁ万事うまく行ったんじゃないかなぁと思います。
おめでとう妹よ。
来年はシャンパンにしようと思います(笑)

おまけ
[PR]
by ebi-planetarium | 2009-03-18 16:59 | 家族
家にはお雛様が2組ある。
一組は買ったやつ(私の)、もう一つは作ったやつ(おかんが妹へね)。
昔妹は私のお雛様の調度品がそろっている感じを羨んだが、私はおかんが作ったっていうのが実は少し羨ましかった。
他人の芝生は青く見えるのとおんなじ。
今は仲良く並んでます。
時間があれば私が出して、なければおかんが。
何でも二つずつあるのですが、今になって二つずつあってよかったと思うことは多いのです。
あるないのそんな小さなことで争いはしないけれど、でもなかったら争うかもしれないことを思ったらちゃんと二つあってくれたことに感謝します。
そして、何故か五月には鎧兜出します。
何であるのかはわかりません。でも、出すのです。
まぁ、個人的なこと言えば未だにこいのぼりが羨ましいんですけどね。
あればっかりは、男に生まれたかったと結構思いました。
[PR]
by ebi-planetarium | 2009-02-24 22:19 | 家族
最近、毎日家でご飯を作っている。
理由、家にパラサイト同居しているやつがご飯を食べないのだ。
病気ではない、単に面倒くさいだけなんだが…。
面倒くさいだけでよくまぁご飯を食べないでいられるのか、わからんのだが。
家に帰るとぐったりとおなか減ったというのを見ると作らなきゃいけない義務感に駆られるのだ。
毎日会社が終わると電話をかけリクエストを聞き材料を買って帰る。
…これで家にいるのが男だったら様になるのだが、あいにくいるのは妹で。
何がしかをかって帰るのだ。
そしてもう一つ、やつは一過性なのだ。
それだけあれば幸せなタイプ。
毎日同じメニューを言われたときのどうしたらいいかわからないあの感じったらない。
そんな毎日をこなすと不安になるもんだ、こいつの未来が。
だから、聞いてみた。

私「お前さ、私がもしひょんなことで結婚したらどうするの?」

妹「え、もちろんパラサイトするよ♡」

嫌な予感的中。
私よりもまず、妹に甘くて飯を作って食わせてくれる男を捜さねばならない。
なんて、思った時点で妹の思う壺な気がした。
今日もご飯作りをがんばろう。
[PR]
by ebi-planetarium | 2008-08-29 12:30 | 家族