ブログトップ

エビとプラネタリウム

ebitonikki.exblog.jp

エビとか毎日のことなど色々

<   2007年 05月 ( 37 )   > この月の画像一覧

本音を言えば、歯を抜くっていったときに目の前が真っ暗になり。
ついでに、持ち前の空想力の良さで勝手に自分が存在しなくなるところまで昇華して…。
ひとつ気づいたのは、居なきゃダメだってことだった。
生きてなきゃダメだと思った。
死ぬことなんてないと思うけど、実際これが原因で死ぬやつだっているわけでさ。今回の件は私には未体験な世界だったのだ。
でも、実際自分がいなくなった世界を想像して、家族や友達がどうなるかを考えたら死ねないと思った。自惚れかな?
でも、私の周りは素直なやつが多いから泣くだろうなぁと思った。
つか、私がいなくなるともれなく大事な妹くんは受験できなくなりそうだし、何より親が泣いてるのを見るのは後は結婚式とかくらいだけにしたい(するかはわかんないけど)。
まだ会ってない音楽も沢山あるだろうし。
死ぬには惜しすぎる。
そう、思った自分は結構幸せで平和な人間なんだろう。
誰がいなくなっても、何かがなくなっても、それは悲しい。
自分がいなくても世界は動くけど、自分がいなくなって時が止まってしまう人もいるのだ。
それを思えば、生きていけると思うのだ。
まぁ、これを恵まれてると言われたらそれまでだけどね。
長生きしたいなぁ…。

今の一曲
サクラメリーメン『ロングロード・オデッセイ』
[PR]
by ebi-planetarium | 2007-05-29 20:26 | 日々のこと
某番組の某キャラクターになりかけました。
マジで、ソウイウコトダッタノカ!!
連日疼いていた歯を見てもらいに駅から徒歩5分かからない歯医者へいく。
医者の中でダントツで嫌いなのが歯医者だ。それは過去に奥歯を2本やってるからで、かなりいたい思いをしたからだ。よく骨折は痛いとか色々聞くけど、生憎私の骨は骨密度120%の超丈夫な骨だからそういった類のことには縁がない。さらに言っちゃえば、下半身は柔らかいので捻挫もしない。弱いのは喉と耳だ。それも最近気をつけてたから酷いことはならなかった。
迂闊だった。一回治療してもらった歯だから大丈夫…なんて思ってたのが運のつき。
歯医者でレントゲンをとってもらってからの一言。

『重症です』

重症ってなに?
なにがどう重症なの?
と、思った矢先に見せてもらった私のレントゲン写真の奥歯はわかりやすく病巣が見えた。
末期らしい。
歯医者で末期=抜くということを今日はじめて知った。
私はまだ20です。情けないったりゃありゃしない。
幸いなのは親知らずができかかっていることで、もう今から生えろー!生えろー!と念じている。インプラントする余力がうちの家計にあるかー!!
つか、前回の神経治療のときも末期になるまで全く痛くなくて、結局逝った。
今回もこんなになるまで痛くなかった私の痛覚の鈍さ(よくいえば痛みに強いんだけどね)に自分で笑うしかなかった。
久々に情けなくて泣けてきよ。もう、一通り泣いたら抜くかと思ったけどさ(泣きつかれて爆睡したのも久々)。
あぁ、さようなら私の永久歯。
早く生えておいで私の親知らず。
本当に奥歯でよかった…。


追記
この後、私は熱が出ました(微熱だけど)
歯は本当に侮れない…。
[PR]
by ebi-planetarium | 2007-05-28 21:17 | 日々のこと
ついに脱皮したての綺麗な殻を見つける。
食べられる前に撮影するけど…ピントが合わない。
まぁ何となくわかる程度には撮影できた。
感動したのは私が水槽に落としたティッシュを小エビさん達が分解していたことで(これで亡くなったらマジで凹みそうだけど)、ちょっと悲しいのは死んだ小エビさんの体を残りの小エビさん達が召し上がってたことで…。よくも悪くもあの子達は環境に優しい生き物なんだってのを思い知らされる。
晴れた、適度な温度の日が活発に動くらしい。
今日なんか東京はとても適温だから泳ぎまわってる。
あんまり元気だと逆に心配になる。
…大丈夫でありますように(この前の一件でだいぶトラウマになりました)。
死ぬのは悲しいしね…。テレビとかでやってる生のエビの殻をむいて食すのが最近とても嫌い…というか痛いです。やめて、と思ってから小エビさんたちを眺めて回りに人がいないかを確認します。
帰ってきて小さな体が剥かれてましたとか最悪だ…。
ますます生のものががたべられなくなりそうだ。

見辛いけど脱皮した殻
d0113786_1250571.jpg

[PR]
by ebi-planetarium | 2007-05-28 12:50 | エビ
友達とライブ。
予定より早めに行って物販に並びプラプラとする。
ZEPPTOKYOは初だったのでちょっとドキドキした。思えば去年のくるりを取りそこねて以来縁がなかった(エルレもそうかも…)。やっとこれました。
今日はSOULHEADのライブ、でしたが…私はベスト一回しか聞いてない。
ライブにおける予習の重要性は苗場に行ったときに嫌というほどかみしめたので一応聞いた。
ただ、実際はじまっちゃうともう何だかわからないでのってる私がいる。あんまり他の人には見られたくない一面だ。
ただ、今回のライブ…背の高い人が多くて少し見えにくかった。私はまだ160くらい身長があるから見えたけど、友人が…150の間を行ったりきたりしてるからとても見えずらそうだった。途中、何度か肩車してあげようかと思った。でも、楽しかった。
声が綺麗で、美しかった。後、トークが面白い。
良い意味でつながりを感じるライブでした。
一つ反省点を言えば栄養剤を飲んでいけばよかったこと。
ライブ前に疲労が残ってたから体に喝を入れるべくお酒を飲んでライブ見てたのだけど、程よく酔いが回り途中のバラードで睡魔が襲ってきた。でも、おかげで風邪気味だったのが治ったからよし。
やっぱり風邪には運動と適度なアルコール(これで栄養剤入ると完璧)がきくね。
楽しい一日でした。
が、しかしそれで終わらないのが私らしく…。
帰り道バスに乗ろうと思ったらバスがなく、電車で帰っていたら駅でカットモデルにと声をかけられ(日付が合わなくて断ったけど惜しいことをした)、東京なのに次の電車がくるまで10分も待った。うん、ただじゃ終わらないね。
カットモデル…髪をタダもしくは安く切ってくれるならやってみたかった。そろそろ髪を切りたい時期だ。髪の毛を切ると気分変わるから結構好きなんだけどね。次あったらもう少し交渉してみよう。
私のもさもさの髪を切りたいって奇特な美容師がいたらだけど…。
なんか、色々あった日でした。
明日も休みだ、寝よう。

書いたときに貼り忘れたけどライブ会場の写真
d0113786_12511559.jpg

[PR]
by ebi-planetarium | 2007-05-28 01:13 | 趣味
やっとカーボーイビバップの1と2を見た。
面白かった。あぁいう話はとても好き。
ただ、結構血が飛ぶ。
ついでに1話につき最低一人は死んでいる…と思う。
でも、かっこいい。
1を見たら2を、2をみたら3を…。人は続きが気になる生き物だ。本当に気になる。
借りてくるかな…むしろ欲しい。ウルフズレインとセットで欲しい。
続き見たいなぁ…。
まぁ、今日はこれからライブに行くので無理だけど…。
予習をあんまりしてないけど…どうだろう。大丈夫だと思いたい…。
つか、歯が痛いし眠いよ。本当に歯医者に行かなきゃな。
憂鬱だ。楽しみなのにテンションが上がらないなんて…。栄養剤飲もう。

今の一曲
SOUL HEAD『空』
[PR]
by ebi-planetarium | 2007-05-27 14:40 | 趣味
はじめて残業なるものをした。
まぁ、お勉強会というやつで、プラスチックについて色々勉強した。もともと雑学大好きなので凄い楽しかった。ただ、やっぱり本当になりたいものってのが心の何処かにあって少し淋しい。
叶わないから夢というより目標として夢を持ちたい。
叶えるために何が必要か、どんなことをしたらいいかを考えていくのが夢だと思う。
見てるだけじゃダメで、それなりの努力が要る。
そのために努力するのは惜しいと思わないから不思議だ(基本私はだるがりなんで…)。
学生のときよりずっと学ぶ事が多い。お店一つにしても立ち方、作業の仕方、能率…。これが私がなりたい職業にどう影響するかなんてわかんないけど、絶対無駄ではないと思う(現に前のバイトの時に覚えたことは案外役立った)。勉強したことも、無駄ではないなぁと思う(好き嫌いや大事さは別として)。それを無駄と思うか思わないかはその人次第で、どんなに苦しかったことでもそれは取り方によっては凄い財産になると思った。
中学のときにちょっとした心の病で夏休みに一ヶ月おかゆだけみたいな生活をしてたことも、食うことのありがたみがよーくわかったし…。嫌なことでも無駄ではなかったよ。
明けない夜はない。おかんが凹んだ私に言うけど(凹むとかなり斜に取るのでまた朝が来てしまったと思うけどね)、元気なときはそう思う。大事なのはその夜をどう乗り越えるかで、それができるのは自分しかいないってこと。走っても、蹲って耳を塞いでいても、朝は来る。
どれが正しいなんて答えはないけど、その時に選んだことが一番であるようにしたいと思う。
あ、でも別に夢が絶対なきゃいけないとは思ってなくて。
誰かも言ってたけど、夢がなくても人は生きていけるし、欲しいなら自分のペースで見つけていけばいいと思う。

ちなみに私の最終到達点は自分にしかできないor作れないことをみつける、だったりする…。
道は長い。

今の一曲
BUNP OF CHICKIN 『オンリーロンリーグローリー』
私をずっと支えてる1曲で人生が変わった1曲。
人生変わったのは後にも先にもこれだけしかないと思う。
[PR]
by ebi-planetarium | 2007-05-27 00:40 | 日々のこと
バイトの研修も終わり、これで後1時間ずつ眠る事ができる。
そんな帰り道、親父から電話があり出てみたら何か心配されていた。生きてるって~。
そんな野垂れ死ぬほどやわではない、子の心親知らず…。
心配する気持ちもわかるけどね…。
不器用だけどまぁその気持ちは嬉しい。が、私はあなたが望む普通な人生は多分送らないでしょう。幸せの価値観はそれぞれだしね。
眠いと妄想が弾む、というか夢の境界にいるから結構凄いことを考えてる。
ランクヘッドのプルケリマのPVを見て寝たらギターにくくりつけられて海に沈められる人の夢を見た(実際プルケリマは海の中でギターひいてる)。
他、畳に和室4畳半とかビルから後ろ向きに落ちるとか…。なんだかまともな夢を見ていない。
ちなみに究極は殺されるだけど…。これを見るとよっぽど疲れてるらしいというサインだ。
夢って結構顕著だ。
ま、今日はゆっくりして寝よう。
カーボーイビバップ見たいし…。疲れがピークになりませんように。
[PR]
by ebi-planetarium | 2007-05-25 20:55 | 日々のこと
エビさんがもう一匹天に召された。
5匹になってしまった…。つか、気づいた。水が多いかもしれない。
よし、水を減らしてみよう…なんて朝やってたらティッシュの切れ端(入り口が小さくてティッシュで水分を吸い取るしか応急処置ができなかったため)が水槽に落ちた。ティッシュって…分解できるの?食べて平気?
元は木だけど…。これ以上死エビが出ないことを祈ります。
やっぱり環境って大事だわ。
[PR]
by ebi-planetarium | 2007-05-25 19:08 | エビ
今日も働いた。いいかげん早起きはしたくない。もう1時間眠れるのに研修のために毎朝早く出るのは何かなぁ。いいけど。
癒しがてらCDを聞いてる。もう爆音でも寝れるとかやばいよね。
歩いてる私の顔はげんなりしてるが、耳だけは元気だ。
最近、つか今日かな…自分の中の人好きな自分と凄い人を否定して嫌う自分がいることに気づいた。バランスが大事で、気を使いすぎるともれなく人が物凄い嫌になるときがある。
で、その感情がわいてくるのが自分の中の欲みたいな部分だとわかると無駄に凹む。
人を羨んでも、願っても、昇華するのは自分なのだ。わかっちゃいるが難しい。
あの時、こうしたら…。って考えはしないようにしてるつもりなんだけどなぁ。
なれるのなら、身長のでかい男になってみたいとかね。たまに思うわけで。身長は人並みだけど手と足が若干小さめだからでかくなってみたいとか、ホスト一日体験とか…望んだらきりないし。でも、全部一日でいいんだ。自分に戻れるって前提で体験してみたいことだし。
はっきり言っちゃうが私は生まれ変わったらもう一度同じ自分になりたいとか思っちゃってる。
きっと同じにはならなくても、私によく似た人間になるような気がするのだ。
生き方は変えられない。不安定でクソ真面目で小さいことに悩んで、でも楽しそうな人生を繰り返すんだろう。
骨格とか細胞全部が自分ってのも凄いけど…。
自分の領域をこえるんじゃなくて広げてる感じだ。線は越えられないけど、線の範囲は生き方で色んな風に広がる…と思う。ただ、広げる時にはちょっと力が要るけど…(今なんかそんな感じ)

ま、もう少ししたら慣れるだろう。


今の一曲
The Back Horn『美しい名前』
この歌は普通に聞いたら本当に普通の歌なんだけど、作ったやつがどんな気持ちで作ったかがわかると本当に美しく聞こえてくる。
名前って大事だと思う。
[PR]
by ebi-planetarium | 2007-05-24 20:55 | 日々のこと
久々に休みのありがたみを感じる。休みっていいね。
でも、やりたかったことをこなすための日でもあってただ休んでいる場合ではないと思う。
というわけで銀行へ。
東京来てから2年弱、もう公共料金、銀行口座、年金、税金…。なんてことは一通りやったからさくさくと口座をつくる。年会費かからないという理由でキャッシュにしてみる(ついでにギフト券も貰ったり…)。普段買い物はほとんど現金だから使うことはないけど、うまく使えるときに使いたい。
それから渋谷へ。慣れってのは怖くて、渋谷が煩いと感じなくなる。末期だ。
センター街も普通に歩けるようになってしまった。2年前はわざわざ遠回りしてたのにね。
友人と合流してアイス屋へ行く。
予想を超えた、恐ろしいアイス屋だった。
アイス屋なのに店員が歌う(たまに)。アイス屋というよりはサンデー屋に近いけど…なかなか衝撃だった。

これがそのアイス

d0113786_224050100.jpg



たまに流れる歌にびびりながらもアイスを食べて次の場所へ。
まぁ、適度に買い物をしてお決まりのカラオケへ。
ただ、彼女と行くと若干ずれたカラオケになる。まず私が叫んでいる。はたから見たらかなり怖いはずだ。ついでに友人はある特定の歌を歌うと笑い出す。これもはたから見たら結構不気味だ。でも、彼女と私の間では許されているから普通にやっている。
一度カラオケの限界をしてみたいと思うけど、それをやって何になるのかを考えるとやっぱり踏み切ることはできない。
休みとしては有意義な休みだった。これで眠れる。
[PR]
by ebi-planetarium | 2007-05-23 22:53 | 日々のこと