人気ブログランキング |
ブログトップ

エビとプラネタリウム

ebitonikki.exblog.jp

エビとか毎日のことなど色々

ルーツ

バイトの面接に行った。
はじめて降りる駅で、予定より20分も前につきアホみたいに緊張。
久しぶりに唇が乾いた。
さらに、疲れたのはその2時間後にはバイト決まることで。
早いべ~…。
と、思った。
何でもそうなんだけど、私はやるまでが凄い遅い。
凄い弱点だと思うが、やったら何とかなると訳のわからない自信が何処かにあるからやらないことが多い。
何処から自信が出てきてるのかは知らないけど…。
でも、できるって思ってやったほうができるような気がすると変なポジティブシンキングで臨んで何とかなってきた。
あ、でも嫌いなことは真剣に逃げてきたかも…。
ある学問のレポートとかね…。あれだけはどうしても成績が悪いままだった。
後、足が8本ある足の速いたまに毒とかもった種類もいる生き物も逃げてきた。
よく男女問わず黒光りして足が速くて生ゴミとかにいたりする生き物は瞬殺なのに、さっきのやつだけはダメだ。
唯一悲鳴を上げる。
マジで。あれに触らなきゃ死ぬって言わたら潔く死にますと言うくらい嫌いだ。
東京来て感動したのはそれが少ないことだったけど…。
みんなはあれの恐怖をわかってないと思う。普通の可愛いサイズのやつじゃなくて、私の手のひらより一回りでっかいのが出てくるんだ。怖い。
あれが足の上に降ってきてから10年…。一生怖いままだと思う。
最近の不安は、もっと大人になって実家に帰ったときに倒してくれる人が誰もいなくなることだ。
これに悩みすぎて、おかんにサイボーグになってくれないかなと随分前にひそかに思った。
後に不安を話したら、それが平気な旦那を見つけろだそうで。
結婚する気どころか、一人でいる時間が今大好きな私にどうしろと…。
とりあえず、悩みは尽きない。
夏に草むしりができないのも、庭に入れないのも、全てはやつらのせいだと思う。
しかも、とどめは…。
やつらはあの尻から出す特有の糸で何処までも飛んでいけるから逃げ場なんてないんだ。
…もうすぐやつらの季節がくる。


今の一曲
スピッツ「スパイダー」
この歌は平気。
by ebi-planetarium | 2007-05-15 20:32 | 日々のこと