人気ブログランキング |
ブログトップ

エビとプラネタリウム

ebitonikki.exblog.jp

エビとか毎日のことなど色々

2008年 07月 21日 ( 1 )

7月17日
月一の監査を行う、明日半休をもらうのでとっても残業、気づいたらいつもよりもずっと遅くなってることに気づいてふらふらしながら帰る。

7月18日
現場に直行すべく朝から横浜方面へ。
暑いのに、徒歩で正味30分、電車には最低1時間半は乗っているような気がする。
途中で見たビクターの犬にびっくりした。このときの話はまた後で。
任務終了後帰ってきて、休憩。
でも、これからあることにテンション上がりすぎてろくな休憩にはならなかった。
夕方、赤阪ブリッツに行く。
ライブの中身は省略、ただ今回行ったことで私が知りたかった歌のタイトルが判明したのでラッキー。
その後、実家へ帰るべく走る。電車の中も的確に最短距離で乗り継いで行く自分はまるで機械のようだと思った。
きっちりバスに乗るが、テンションが高すぎて眠れず結局帰るまで一睡もしない。
深夜、おかんのおみせでご飯を食べて帰宅。
帰ってからも眠れないので貸してもらったくるねこ大和を読む。
号泣。
深夜にいなくなった猫を思い出し、もう会えないんだと落ちるべき場所に気持ちを落としたらどうしようもなく泣けた。思い出にしないように、でも忘れないようにするには心の上手な場所に落とさないといけないから難しい。でも、たぶんもう前ほどは悩まないだろうし(悲しいだろうけど)忘れないだろうと思った。
で、寝たら翌日眼が重たかった。

7月19日
休み。図書館戦争を読む。
このテーマってずーっと私がどっかで引っかかってたことだということに気づく。
なんか、自由の物悲しさというか、責任能力の低さにちょっと凹んだ(なんか最近主観を押し付けられることが多かったので…。見ないようにはしてるのに、見えちゃうのってなんかフェアじゃないよね、一方的な感じが嫌いだ)。
でも、面白い。久々に必死になって読書をしていた。

7月20日
某真っ赤なお魚の出てくる映画を見に行く。
やっぱりいい。
こう、あの独特の世界観が好きだ。
しばらく歌が離れそうにない。
帰ってきて図書館戦争シリーズの続きを読む。
気になって最終刊まで買ってきてしまった。

7月21日
今日。帰る日。
憂鬱でしかたないので朝から読書、読書、読書…。
ご飯を食べるか本を読むかしかしていなかった。
途中で、忍さんに会いに行くのを思い出して支度をして会いに行く。
可愛かった。ミンクみたいな毛皮で可愛いし、こう懐いてくる感じが可愛い。
けものに癒される。
おかんの家でも読書をしていたら忍さんによっかかられてちょっとキュン。
でも、18の深夜の件があるので何となくさみしくもなった。
忍さんも茶子さんも元気に長生きしてほしいと切々と思った。


こんな感じに怒涛の日々を過ごしてました。
個人的な収穫としては図書館戦争と忍さんですが。
なんか日頃いかに余裕がなくなっているかを実感してしまった。
まぁまた少し頑張っていきます。
by ebi-planetarium | 2008-07-21 22:36 | 日々のこと