人気ブログランキング |
ブログトップ

エビとプラネタリウム

ebitonikki.exblog.jp

エビとか毎日のことなど色々

<   2007年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

一日中本を読んでた記憶しかない。
しっかり読んだのは2冊、一回読んだから読みたいところだけ読んだのは3冊。
疲れた…。
特に最後の太陽の子は疲れた…というか、胸が痛かった。
戦争がテーマの話を読むたびに知らないことが多いなぁと思う。
それで、知らなくてもその事実を忘れちゃいけないなぁと思う。
読んだ後なんとも言えない気持ちになって泣けた。
また図書館行かないとなぁ…。
よしもとばななの王国の続きとモモとネバーエンディングストーリー(これはDVDも見たい)が今読みたい気分。
たまには良いね。
何か書いたらいっそうネバーエンディングストーリーが見たくなった…。
犬みたいな竜のファルコンが印象的、そして2の最後の方に主人公が言った台詞が超好き。
幼心に凄い覚えてるなぁ。
なんかあの辺から字幕で愛と冒険とファンタジーの世界を叩き込まれてたような気が…。
あー、見たいなぁ。
スターウォーズ全部一気鑑賞もしてみたいんだよなぁ…。
全然関係ないけどおかんがダースベーダーのものまねが出来た筈…。
DVDみたい。
by ebi-planetarium | 2007-08-17 00:10 | 趣味
雑貨屋でバイトするようになってから一層なんだけど、プレゼントを自分で包むのが好きだ。
リボンや袋をそろえて綺麗に中身が見えるように入れるのが楽しい。
遊び心満載と思う。
何かを作ってるのが楽しいので、この作業は結構ニマニマしながらやってる。
人にはあんまり見せられない姿だ。
そういうことに労力は惜しまないので夢中になってると時間は勝手にたっている。
まぁ、こういうことしたいと思うのも友達とか家族限定だからあんまりお目見えすることはないのだけど。
後は帽子を作れば終わる…かな。
久々にお裁縫をしそうな予感。
こういうときはお裁縫嫌いじゃなくて良かったなぁと思う。
料理もそうだけど、何かを作ってるって凄く楽しいものでテンションが上がる。
やっぱり、たまには作らないとダメだなぁ。
by ebi-planetarium | 2007-08-16 01:17 | 日々のこと
先日妹が来たときに食べたティラミス。
ただのティラミスかと思ったらなんと…
絵が描いてあった。

こんなね
d0113786_11403586.jpg


おぉ、凄いとか思って妹の皿を見たら…
スヌーピーとおぼしきものが書いてある。

こんなね
d0113786_1141185.jpg


スヌーピーは心の友である。
もう0歳の時から今までずーっと大事にしてるのが一匹。
おかげでボロンボロンだけど、かなり大事なものだ。
で、皿を見比べてちと思った。
私の皿にバラが出たってことは私がそれ相応の年齢に見えているってことで…。
でも、スヌーピーもちょっと羨ましい。
大人と子供の間で心が揺れ動いてしまった…(笑)
でも、スヌーピーに関しては野望があるからいいんだ。
この日の食事はいろんな意味で、もっと大人になりたいなぁと思った。
by ebi-planetarium | 2007-08-15 11:47 | 家族
先日おかんからあるものをもらった。

これである。
d0113786_11142082.jpg


おいしそうなクッキー…
のように見えるけど実はこれ鏡で…

裏はこんな感じ
d0113786_11151237.jpg


小さくて結構使いやすい。
でもこれで私は手持ちの鏡が2個目(化粧直しをあわせると3個)なのでそんなにもってなくてもいいかなぁと思ってたんだけど、意外と使う。
ただ、若干持ってると恥ずかしいけどね…。
鏡は身だしなみ(笑)
by ebi-planetarium | 2007-08-15 11:37 | 家族
別にサボりたくてサボってたわけではなく、ただ書くことがなかったわけで。
これまでブログに書こうと思って消された話は、虹と流星の話、点と線の話、チャンスと言うものが仮に視覚に見えていたら…。などメチャメチャコアな内容だったのでやめといたってだけで。
ブログでまで人には引かれたくないわけですよ(笑)
チャンスの話なんか考えてる自分を客観視して自分で引いてるんだからダメだね。
まぁ、そんな風にダラダラした日々を送っています。
最近暑くてしょうがないので引きこもり気味になりつつあります。
つか、外に出ていられるのは2時間が限界でそれ以上いると確実に具合を悪くします。
最低です。
熱中症まではいかなくとも頭が痛くなって思考力が落ちまくってます。倒れそうだ…。
本当に、今年は東京にきて一番暑いような気がします。
洗濯物の乾き方が違う…。
あぁ、なんて暑いんだろう。
夜も暑いとか耐えられない…。
今年はついにジャグを導入しました。麦茶三昧…。
後は春の終わりに作っておいたイチゴソースを冷凍したものに牛乳かけて食べてます。
アイス代も馬鹿にならない…。
三軒茶屋にあるカキ氷やとか行きたいけど近くに人がいないし…。
結局暑いと文もいつもにましてグダグダだ…。
あー、せめて夕方くらい涼しくならないだろうか…。
暑い…。
by ebi-planetarium | 2007-08-15 01:13 | 日々のこと
妹がオープンキャンパスにこっちに来てから3日間、やったのは勉強とおしゃれだった。
たぶん、私が家の中で一番おしゃれではない。
おかげで妹と母にダメだし、ついにはご飯を食べに行くついでに買出しとなったのだ。
服の系統のまとまりが全くないため状況は最悪でシャレにならない状態だった。
新宿のミロードの中をグルグルグルグル…。
いつか溶けてバターになるんじゃないかと妹がぼやくくらい回った。
最終的に、2日でかなり既存の服を減らし、新規を少しに切り替える。
さようなら大学時代を支えてくれた洋服たち。
こんにちは、ちょっとばかし新しい私の服たち。
もう少し、気を使おうと思いました。
2日も歩き回ったので凄い疲れた…。
体力が欲しい…。
by ebi-planetarium | 2007-08-12 01:23 | 日々のこと
明日、急遽妹のオープンキャンパスに行くことになりいっそいで掃除して履歴書を作ってたらこんな時間でした。
外は夜なのになんでかミンミンゼミが鳴いてます。
正直夜のセミは怖いです。何となくムアッとして居心地の悪い今日の夜に彩を添えてます。
これで、何か出た日にはもう寝られないこと間違いなし…。それだけは勘弁して欲しいと思います。
話は変わりますがフードスペシャリストって知ってる人どれくらいいるんでしょう?
結構できてそんなに時間がたってないなかなかマイナーな資格なんですが、一応持ってます。
食に関する色々なこと、特にクレーム処理とか食品の配置とかアドバイス的な要素が強い資格なんですが普通にはあんまり使えません。
持ってても相手が資格の内容を知らないことがほとんどだから、ざっと資格内容を説明してからじゃないと話しに繋がらずなかなか使い勝手が悪いのですよ。
履歴書に書きながらいつも資格内容を確認して、その意味を少し考えます。
フードコーディネーターは食品をどうしたら見た目良くできるかを主としてるんだけど…。それも専門的だからあんまり普通の仕事人には役に立たないだろうなぁ。
試験は簡単、でも取るのは学科が必要だからちょっと面倒くさいフードスペシャリスト。
いつか、これが役に立つときは来るんだろうか…。

今の一曲
椿屋四重奏 「螺旋階段(アコースティックver)」
聞くと無性に部屋を暗くして強いお酒が飲みたくなる、そんな曲。
by ebi-planetarium | 2007-08-09 01:31 | 日々のこと
全然関係ないんだけど、昨日の怖い話をしてからトイレに行ったら小さい頃読んだ幽霊系の怖い話を思い出した。
まぁ、ありがちにトイレに入って最後トイレに引き込まれるとかなんとかって話なんだけど、読んだときに思ったのはトイレに引き込まれるのは痛いだろうなぁだった。幽霊的な怖いよりも、自分がそれにはまるっって言う痛みで怖かった。別に幽霊は当時からそこまで怖くなかったかもしれない…。
そんな小学生は嫌だと真剣に思った。
って、話がそれましたが、最近少し前にはまってた音楽ゲームをやっている。
マイナーもいいとこなゲームなんだが、凄い面白い。
というか、DS持った人がいっぱい居ると楽しく遊べる。
そんなゲームだ。
で、久々にやって作曲モードを使えるようにしたので毎日作曲…正確には耳で楽譜を作っている。
聴いたことある曲を譜面に起こすだけなんだけど、これが結構面白い。
意外と音は複雑だ。そして、DSなのに結構遊べる。
チマチマ一小節ずつ起こすたびに、音楽家は凄いなぁと思う。
手始めに、某雑貨屋で聞いた古い歌を起こしてるが…難しい。
まぁ、だから楽しいんだけどさ。
せっかくだから耳の限界を試してみようと思う。
といってもそこまでできるわけじゃないし…まともに弾ける楽器なんてリコーダーくらいだし(三味線は少し弾ける)。
もう少しなんか弾けるようになりたかったなぁ…。
by ebi-planetarium | 2007-08-08 11:53 | ゲーム
今日おかんと電話しているときにインターホンがなった。
まぁ、よくある。
ただ、今日は一味違った。
いつものように無視していたら「コンコン…」ってノックされたのだ。
これは怖い。
まずなんだかわからないから怖い。勧誘なのか、大家さんなのか、いたずらなのか…。
どれがきてもあんまり嬉しくないがわからないからなお怖い。
勧誘ならまだ断ればいい。大家さんはなんだか注意されそうなので嬉しくない。いたずらだったら追いかけてシめる…とか色々考えたけどとにかく何か知らないものとか変なものだったら嫌だから出ないで居たら。
音の主はいなくなった。
余計怖いって。また来るのか、来ないのか…それを考えても怖いし、いないからって何かされるのも嫌。
結局想像の範疇でしかないけれど、めちゃめちゃ怖かった。
その辺の怖い話よりよっぽど肝が冷えたよ。
とりあえず、なんもありませんように…。
by ebi-planetarium | 2007-08-07 15:54 | 日々のこと
悲しいってどんな感情か(そもそも感情にどんなって聞くのが間違っているかもしれんけど…)考えたことあるだろうか。
怒るとか嬉しいとか楽しいはわかるけど悲しいは少しだけわかりにくい。
怒りにも似て、切なさにも似て、悔しさにも淋しさにも似ているかもしれない。
一番わかりやすいのは何か大事なものを無くすことだ。
人の死とか大切な何かの喪失、それはあるはずのものがなくなるだけじゃなくてそれに付随した目に見えないものも一緒に連れて行かれる気がして悲しい。
でも、もっと悲しいのはその感情を割り切れるようになることで。悲しいってのは思っているよりも連続している。
中学のときに読んだ話で戦争で死んだはずのお兄さんが実は生きていて、終戦してから帰ってきて弟がそのお兄さんとキャッチボールをする話があった。結局そのお兄さんは夏の終わりに結核で亡くなってしまうんだけど、読んでから悲しいってきっとこうなんだと凄く思った。あのときに出た国語の問題できちんとした言葉で正解を書けなかったけどそれだけはわかった。ついでに今思うとあの気持ちを言葉にするなんてできないし、したくないと思った。喪失の本質なんて知っててもわかりたくないと思うのだ。
最近ニュース見てると悲しいことが多い。
いいことや楽しいこともあるのに、何故か悲しいことが目立つ。
人の関係は希薄だ。だから、余計に目立つし胸の奥が痛い。
死ぬなんて自分の勝手だとか思う人間がいるのも、その人にそう思わせるようになったことも、それを知った人も結局悲しいのだ。
誰だって人が死んだのを知って気持ちいいやつはいないと思う。少なくとも私は悲しいよ。
痛いのも、苦しいのも、辛いのも好きじゃないし。
もっと生に執着して欲しいと、悲しい話や言葉をきくたびにいつだって思うよ。
世の中には何にもできないけど、少なくとも自分の手の届く範囲くらいはそう思う人が少なくなってくれたり生きてて良かったと思えるようになるといいなとニュースのオーバードーズの話を見ていて思いました。
心の病の最終的な部分は本人にしか治せません。薬使ったって、治す意思を持つか持たないかは本人と周りだと思ってます。
なんか、真面目なことを書いたら少しらしくないかと思いました(笑)でも、思ったのは事実。
少しでも悲しみが愛に変わってしまえとか思ったりもします(詳しくは下の曲のとこを)。


今の一曲

RADWINPS 『愛し』
この歌をなんて読むかはちょっとわからんのですが、愛しとは古語でかなしとも読みます。
愛と悲しみは密接というわけではなく、まぁ胸がギュッとなる感じから、悲しと愛しが生まれたみたいです。でも、凄い端的だと思うのです。
by ebi-planetarium | 2007-08-06 01:36 | 日々のこと